ぼりです!

ぼく、昔から「かぼちゃの煮物」って苦手だったんです。
なんというか、口の中の水分が持ってかれる感じと素朴といえばいいのですが、味気のない感じが。

なので、今回はちょっと出汁を残すレシピになっています。
その上で、レンジを使って時短ができて旨味もしっかり含んだかぼちゃの煮物レシピです。それではどうぞ!

レンジで作るかぼちゃの煮物

用意するもの

  • かぼちゃ
  • ひき肉(何の肉でもいい)

調味料

  • 醤油
  • 砂糖
  • 味噌

作り方

かぼちゃを洗ってところどころ皮を剥く

ある程度皮を剥くことで味がしみ込みやすくなります


切り分ける

必ず安定した面をまな板につけて切ってください

半分切り込みを入れたら完全に真っ二つにする
手は絶対に包丁の刃が当たらない位置に置きましょう

中の種を抜いて、一口サイズに切り分けていく

はじっこの部分や安定しない部分を軽く削ぐ

面取り(煮崩れ防止の為に角を丸くする作業)忘れてました

レンジで温めて火を通す

レンジで温めている間に鍋でひき肉を炒める

火が通ったら醤油、砂糖で味付け。好みの甘辛さになったらかぼちゃがひたひたになる程度の水を入れる。
水を入れることで味は薄まりますが煮詰めること、かぼちゃ自体に味が染み込むことを考えると、水を入れる前の状態で「おいしい」と思うくらいの味付けをすると完成したとき丁度いい濃さになっています。

先にひき肉を炒めることでアクや臭みを抑えることができます

かぼちゃの皮面を下にして鍋に入れ、再び火にかけたら隠し味として味噌を少々。

湧いたところでコトコト煮込む程度の弱火にして、煮汁が半分程になったところで火を止めて完成。

うん、めっちゃいい感じ。

チェックポイント

  • かぼちゃの皮を軽く剥く
  • ひき肉は一度炒める
  • ひき肉だけで食べてもおいしいくらいの味付けをする
  • 煮汁が半分程度

まとめ

口の中から水分が持って行かれない、ちゃんと煮汁がある。なおかつひき肉を加えたおかげでパンチの利いたかぼちゃの煮物ができました!

もちろん、このまま煮詰めればうま味をしっかり吸収した、ホクホクのかぼちゃにすることもできるので、お好みで煮込み時間を変えてみせください!
以上、ぼりでした!