こんにちは!板前のぼりです。

「和食の煮物といえば?」といえばかなり高確率返答が帰ってくる「にくじゃが」ですが、みなさんどーやって作ってますか?

ぼくはタイトルにも書いた通りフライパンで作ってます。

フライパンで煮物を作るとき何が便利かって、底が広いから火が全体にまんべんなく広がり、食材をさっさと加熱できるところが便利だと思ってます。

揚げ物とかに使おうとしたら油がたくさん必要になってしまうので不便ですが、煮汁少なめで作る煮物とかには小さい鍋に比べて材料があまり重ならないので、フライパンはめっちゃ便利。

今回はフライパンを使った煮物ということで書いてみました!

それではどうぞっ!!

フライパンで作る肉じゃが

フライパンでも鍋でも工程は変わりません

  1. 切る
  2. 炒める
  3. 煮る

これだけです。3工程にわけて書いてあるので、是非参考にしてみてください!

用意するもの

20161208031215
  • 豚バラ(もしくは豚コマ)
  • じゃがいも(メークィーン)
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • しらたき

下準備

肉じゃがは炒めて煮込むだけ。個人的にはひとつひとつの材料がゴロゴロしてた方が嬉しいので少し大きめに切ります。

しらたきを一口サイズに切ってボイル2016120803123720161208031259

沸いてきたらザルにあげて水にさらす20161208031314

  • じゃがいもとにんじんを乱切り
  • たまねぎをくし切り

これで下準備完了!20161208031331

炒める

まずは豚肉をいためる20161208031340

火が通ってきたらじゃがいもとにんじんを炒め、その後にたまねぎとしらたきを投入20161208031401 20161208031419

火を通すことではなく表面を炒めることが目的なので、焼き目がついてきたらそれでOK

煮る

全体が炒まってきたらフライパンにひたひたくらいまで水を入れる20161208031434

再び火にかけ、沸いてきたらほんだしと砂糖を入れる20161208031504 20161208031510

落し蓋、もしくはアルミホイルでフタをして10分ほど、弱火でコトコト煮る20161208031517

続いてみりんと薄口醤油を入れて、次はフタをせずに再び中火でコトコト10分ほど煮る20161208031528 20161208031533

煮汁が2~3割煮詰まったところで味を整えて完成!20161208031539

できれば、肉や野菜から出た煮汁が材料に染み込むので一晩寝かせたほうがおいしいです!

チェックポイント

20161208031549
  • しらたきは1回ゆでこぼす
  • 材料は大きめでゴロゴロしたやつに
  • 味付けの最初は砂糖、しばらくしてからみりんと醤油

「味付けの感覚」がいまいちわかんないって方はこちらの記事を参考にしてみてくだい!

まとめ

おいしい肉じゃが作れたらなんだか優しいひとになれた気がするって副産物もついてくるので、みなさんも肉じゃがつくって優しい人になった気になってみてください!

以上、ぼりでした!